« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

私のシンハラ語

今朝、夢をみた。

日本でシンハラ語を教えていた生徒さんが
シンハラ語の教室を開くことになって
なぜか、私がその授業に生徒として出席しているのだ。

とても、後味の悪い夢だった。


それとは、ちっとも関係ないけれど。

最近、問題がある。

私の話すシンハラ語はきついのかどうか。

そりゃあ、外国人の話す言葉だから
語彙も少ないし、表現力もネイティブには劣る。
それで、直接的な表現が増えて、きつい印象を
与えている可能性はある。

気をつけてしゃべっているつもりでも
時々自分でも、

あ、今のは間違った!
自分の気持ちよりも強い意味に取られたはず!

とか思うことある。

外国人だから、てへへ。
ってごまかせるときもあるし。。。

なぜか、容赦なくごまかさせてくれない、細かい人もいる。
そういう人がよく言うのは

「エリコを日本人だと思ったことはない。」

いやいや…。
思ってくださいよ。日本人なんだから。
スリランカが好きだし、シンハラ語が好きだし
その中で生きてみたいと思って
スリランカまで来ちゃったけど

私、やっぱりスリランカが好きな日本人なんだから。
身も心もスリランカ人になりきってます。。。
という、生き方がしたいわけじゃない。

スリランカ人になろうとした時期もあったけど。

私はスリランカ人じゃない、スリランカ人にはなれない。
って、わかってからの方が楽しいからなあ。

話がずれちゃった。。


やさしいだけのシンハラ語じゃあ、
わかってもらえないことがたくさんあったの。
だから、今、私が話すシンハラ語は
私とスリランカとの歴史なのです。


これからは、やさしいシンハラ語の話し方もマスターしよう。
打たれ弱いシンハラ人たちのために。。。

| | コメント (0)
|

トラベルエージェントといえば。。

「スリランカで何してるの?」


と、スリランカ人に聞かれ。


「トラベルエージェント(旅行代理店)だよ。」


と答えると


「それはそれは。良い知り合いができたよ。」


と、ランカ人が満足そうに言うので
腑に落ちず、困っていると。

「これで僕も日本に行けるね。だって、トラベルエージェントでしょ」


と言われた。

…なぜ。

スリランカでトラベルエージェントというと、
普通は海外に出稼ぎに行く人を手配するエージェントのことらしい。
だから、私もわんさかスリランカ人を日本に送り出していると
思われるのです。

いやいや、私はスリランカに来る日本人をさばいてるんだよー。

と答えると。
みんな、一様にがっかりした顔で、一応納得する。

でも、日本人のお客さんもスリランカ人の日本のビザの取り方とか
聞いてきます。

そして、私がうっかりオフィスの人に
日本に行くスリランカ人のビザってどう取るのー?
と、無邪気に聞こうものなら

「こっちが聞きたいわっ!!!」

という返事が返ってきます。

日本のビザって
発展途上国の人たちにとっては
本当に本当に本当に
意味不明、理解不能、五里霧中。

そして、私にとっても
こんなにスリランカと日本を行き来してるのに
私、日本人なのに…
以下同文。

まあ、まずはトラベルエージェントを
スリランカ人に一発で理解してもらえる発音で言えるように
練習するか。。。

通じないんだよねー、これが。
トラの部分が難しい。。



| | コメント (0)
|

すべってころんで

Dscf0894_2
これは私の右足です。

Dscf0893
拡大。
中指の第2関節の下あたりに亀裂が入っております。

土曜日の朝。
床をモップで磨いたところ
すべって転びました。

そして、壁の角に上手に右足の中指だけぶつけまして
指があり得ない方向に曲がりまして

あまりの痛さに気を失いかけました。


運よく、下宿の1階には(うちは3階)
大家さんがクリニックを開いておりますので
そこへ駆け込み見てもらいました。

絶対、骨が折れたと私は確信していたが


「折れてない、折れてない」

と大家さん=お医者さんは言い張り
思いきり、中指をひっぱりマッサージ。。。
星がみえました。


夕方まで我慢したものの
結局、やっぱり腫れてきたので
別の病院でX線写真をとってもらったところ

折れていたわけです。

Dscf0902

生まれて初めて、骨を折りました。

傷は小さいが、歩けない。
とても不便。

全治2週間。
むうう。

| | コメント (4)
|

ゴールフェイスグリーン

スリランカ新年前の日曜日。

コロンボを散策。

Dscf0878_2

帰省ラッシュで賑わうコトゥワ駅。

久しぶりの都会。
シナモングランドホテルのロビーでチョコレートドーナツを食べカフェオレを飲む。
荒んだ心もいやされます。

服より靴より文房具に目がない私。
クリスケット(ショッピングモール)で
高級文房具を買いこみほくほく。

ゴールフェイスグリーンまでのんびり歩き(炎天下)
凧上げの風景をぼーっとみて(炎天下)

Dscf0884_2

Dscf0885

ゴールフェイスホテル。
私は旧館の方が好きですが、誰かはカビ臭いといっていた。
ここのコーヒーもおいしい。

10apr_009_2

こちらは夜のゴールフェイスホテル。
ライトアップされてきれい。

10apr_004

ゴールフェイスには夜来るものらしい。
確かに、昼間は照りつける太陽から身を隠す日影がどこにもない。
夜は涼しくて、夜店が出てわくわくする。

10apr_010

娯楽の少ないスリランカ。
私のお気に入りの場所。


これから、少しずつそういう場所を増やしていきたいなと思ってる。
留学してた頃は、行きたいよりも行かなきゃが多かった。

これから本当に、きっとスリランカを好きになるんだと思う。

なーんて言うと、日本の親しい人々は猛烈に突っ込むことでしょうが。。
ほほほ。



| | コメント (0)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »