« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

月へ

日本の旅行業界はピークシーズンが到来です。
ぼちぼち私も忙しく過ごしています。
そんな中、毎週休日も返上で各地のホテルの視察にでかけてます。

留学生だったころ、暇さえあれば大きなリュックをしょって
友人知人の冠婚葬祭にでかけてた。
重装備で大学の坂道を下っていく私をみて
友人たちは

「月にでも行くのか」

とからかったものでした。

いや、リュックは普通の大きさなんだけど
だから、私が小さいだけなんだけど
小学1年生のランドセルよろしく
大きなリュックにみえたんだろうな、やっぱり。

ホテルの視察には会社の車で行くこともあるけれど
バスで出かけることもあります。
今も、大きなリュックを準備する私は
会社の人たちに

「月に行くのか」

とつっこまれます。

本当は小心者の私。
それでも休みの日にじっとしていられなくて
何かと飛び出す理由をつけてしまう。
大きなリュックをしょって準備万端
いつだって私は「月にでも行く」気分なのです。

ところでこの
「大きな荷物」=「月に行く」
という言い回しは日本語では不自然?
シンハラ語では
「ハンダ(月)タ ヤナワ(行く)ワゲー(みたい)」
とかって言います。

さて、次なる「月」はどこになるかな。
次回は写真つきの月面報告にしたいと思います!

| | コメント (0)
|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »