« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

マロニエの並木

回想をする。

幸せでお気楽で、悩みばかりで不安だった頃のことを。
そばにいた
そして変わらずにそばにいる家族と友達に日々感謝しつつ
これからも少しずつ前に進もう。

目の前にあることを夢中でやってきた。
意味のないことかもしれないと思ったこともある。
でも今までの努力と集中力には一応結果がついてきてると思う。

自分が選んだ場所で好きな人と生きていけたらいいな。
そのために犠牲にするものも多いけど。
それだけ犠牲にしたものの大切さも実感してるよ。

10代の前半から私を見てきた友達が
日本を旅立つ私のためにいつも歌ってくれるこの歌に
今回も感動で胸がしびれた。

私は歌詞を覚えるのが苦手なので
メモ代わりにここにのせとこ。

********************************

時には昔の話を

作曲/作詞:加藤登紀子 編曲:菅野よう子 歌:加藤登紀子

時には昔の話をしようか
通いなれた なじみのあの店
マロニエの並木が窓辺に見えてた
コーヒーを一杯で一日
見えない明日をむやみにさがして
誰もが希望をたくした
揺れていた時代の熱い風に吹かれて
体中で時を感じた そうだね

道端で眠ったこともあったね
どこにも行けない みんなで
お金はなくてもなんとか生きてた
貧しさが明日をはこんだ
小さな下宿屋にいく人もおしかけ
朝まで騒いで眠った
嵐のように毎日が燃えていた
息がきれるまで走った そうだね

一枚残った写真をごらんよ
ひげづらの男は君だね
どこにいるのか今ではわからない
友達もいく人かはいるけど
あの日のすべてが空しいものだと
それは誰にも言えない
今でも同じように見果てぬ夢を描いて
走り続けているよね どこかで

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちゅーてぃー、帰国準備中

むりくり、やりくりしてどうにか休暇をとりました!

最近身辺がばたばたとしてきたので一度、リフレッシュをしたかった。

ところが、昨日からのどが痛い。頭も痛い。
おかしいなとおもいつつパブロンを飲むも効かない。

なにこれーーー。帰国前に風邪?!
こんなところで、虚弱っぷりを発揮?

と、落ち込みかけていたところ。。。



ん??



首を右に向けると、右側の後頭部が痛い…。
首を左に向けると、右側の鎖骨が痛い…。

何度やっても、動作と痛みが一致する。


同居人に止められつつのどの痛いところを押してみる。


あった!

痛いところがある。そこを押すと後頭部と鎖骨も痛む。

胸に手を当てて、心当たりを探ってみると
どうやら一昨日行ったヨガがいけなかったらしい。


首の筋違えてたんじゃん!!!


軟膏を塗って、マッサージ。
いやー、よかったよかった、風邪じゃなくて。


パブロン飲んじゃったよ。へへへ。


そんなこんなで、ちゅーてぃー帰国準備中…

| | コメント (6)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »