« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

こちら森の豚役所

問題です。


以下の例文に最も意味が近い文を下の4つの中から選びなさい。


例文)

多くの場合、非常に腕の良い狩人があの世へ行く許可証をもらうのは猪からである。

1.猪は腕の良い狩人にあの世へのチケットを発行している。
2.腕の良い狩人でも猪の攻撃によって死んでしまうことが少なくない。

3.あの世へ行く腕の良い狩人は、狩りに行くための許可証を猪から受け取る。

4.猪が発行する許可証をもらうために、腕の良い狩人もあの世へ行く。


◎答え
2.腕の良い狩人でも猪の攻撃によって死んでしまうことが少なくない。

これはスリランカの11年生(日本の高校2年生相当)のシンハラ語(国語)のテストの問題です。

たぶん、比喩?のテスト問題なんだと思うんだけど。。


凡例
4つのうち正解を除いた3つは猪が許可証発行しているシチュエーションというのに笑ってしまった。

しかも、あの世行き。


ちなみにシンハラ語であの世は、「パラロワ」。この世は「メロワ」。

こういう正解がわかっても納得できない国語のテスト、
そういえば小学生の時とかあったなー。
凡例が面白すぎてテスト中に笑いかみ殺したり。

そりゃないだろーと思いつつ、そうもとれるよなと思ってしまったり。


ついでに言っておくと、猪はシンハラ語で「ワル・ウーラ」。直訳すると森の豚。

| | コメント (2)
|

エイ

エイ。

それはマンタ。
シンハラ語ではマドゥワ。
そして私の大好物。

スリランカでは生でも塩干しでも売っている。

ただ、スリランカでもあまりメジャーな食べ物ではないらしい。

プリプリのコラーゲン質の皮。
ほろほろと柔らかい身。
軟骨質なのでこりこりと骨まで食べられる。

唐辛子とスパイスをたっぷり入れて煮込めば
23日おかずとして食べられます。

写真を撮る前に食べきってしまったので 
次回写真のせまーーーす。

| | コメント (2)
|

Noise

以前アルバイトしていたジャズ喫茶「ノイズ」のホームページがオープン。
当ブログにリンクを張りました。

http://jazznoise.jimdo.com/

土曜日にジャズの生演奏も聞ける。
いいなあ。
日本にいたら私も行ってた。
というか、日本にいたら働いてた。

毎朝焼いてる手作りケーキがおすすめ。

お近くにご用の際は是非立ち寄って一服していってほしいです。

| | コメント (4)
|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »