心残り

急に決まった出発。
心残りと言えば

たとえば、庭。

苺、空豆、ほうれん草、小松菜、春菊。
クロッカスにチューリップ。

どれも途中で置いていくことに。


たとえば、友達。

脚本を書いている友達の舞台、観に行けない。
生まれたばかりの友達の子を、見に行けない。
じゃあまた今度、の約束とか。


でも、実際問題。
心残りとはそんな感傷的なことじゃない!!!


私の i phone!


日本を離れると知ってたらね。
いくら計画性のない私でも購入しません。
さらば、i phone。
たった3ヶ月の付き合いでしたね。
まるで中学生の恋ですね。
そのうち、付き合った数にも入らなくなるでしょう。。


あー。
便利だった。
本当に。

後ろ髪がぁ…。。

| | コメント (4)
|

パッキング

基本、荷造りは嫌い。
なのに何度この作業に追われてきたことか。

最近はやっぱり上手になってきた。
荷造りの感覚をつかんできた。
荷物を選ぶのも、詰めるのも上手になってきた。
色々ごまかせるようになってきた。

しかし

今回の荷物の量はすごい。
用意していて気づいたのだけれど
3年間居住するために移動するって、移住に近い作業じゃない?

そりゃー。
そりゃー。荷物も増えますよ。

結局、私の荷物の7割は本だし。

必要なものだけを集めると
私の人生が余計ににじみだしてくるみたい。

こういう整頓が必要な時期だったんだろーなー。

とはいえ。
明日出発するためにはパスポートとチケット。
そして多少のお金があれば大丈夫。

忘れ物が気になるときのおまじない。
パスポート持った、チケット持った、お金ある。
何がなくても生きてはいける。


よーし。


…。

えーと。ヘアバンドも持ってかなきゃ。

| | コメント (2)
|

ボールペン

インドビザについて。
さんざん、ついったーでは文句を言っていたのだが。

つまり、私はMr.Erikoと表記され。
それをインド大使館に行って直さないと間に合わない。
ビザセンターのインド人の話によると
午前中行ったら、午後にパスポートが帰ってくるような作業らしい。

時間のない私は怒り心頭。
悪態をつきながら帰って来たわけです。

仕方ないので、先に本命のスリランカの入国ビザを取得することに。
この時点で、入国ビザの申請も予定より一週間遅れていた。
それでも得意のシンハラ語のおかげで、スリランカのビザは難なく取得。


帰りにダメもとでインド大使館に寄ったわけです。


九段下のインド大使館はしばらく行かないうちに
とっても立派になり、とっても近寄りがたくなっていた。
おそるおそるインターホンを鳴らし、おそるおそる中に入る。

受付のお姉さんに事情を話し、戦う心の準備をしていると
お姉さんは「すぐに直してあげるわ」とすんなり。
ぴゃーっと裏に入ると、ものの3分でパスポートを返してくれた。


Img_0153


ボールペンで消されたMr.。
ボールペンで書かれたMs.。


まあ、いいけど。
いいけどさ。


お姉さん、仕事早くて素敵でした。
インド人、嫌いって言ってごめんなさい。


めでたしめでたし。

| | コメント (0)
|

ありがとう!

出発が近づいてきたので
色々な人と会ったり、飲んだり、食べたり、飲んだり
が、連日続いている。

先日は今年度最後のゼミにみんなで焼き肉に。。
たとえそこが研究室であれ飲み屋であれ
先生がいる場所にはいつだって学ぶことがあって
そんな先生に出会えた幸せをしっかり味わいました。

高校・大学と知り合った友達は
久しぶりに会ってもいつも同じ匂いがする。
私も幼い気持ちに戻って愚痴を言ったり、弱音を吐いたり。
最後は必ず背中を押してくれるので、安心して甘えられるのです。
ごはん作ってくれたり、おごってくれたり、私は幸せものです。
ばたばたと慌ただしくて、会えなかった人もいるのが心残り。

シンハラ語のクラスの受講生さんたちも
忙しい中、数々のカレーと料理を携え集まってくれました。
頼りない先生についてきてくださって
私の方がたくさんのことを学びました。
カレーもお料理もおいしかったです!

そしてまだまだ引っ張り回す気でいるけれども
ただの幼なじみを越えて私の姉となった人。
絶対味方。言葉に詰まるほど近しい人です。
一緒に水族館に行けてよかったよ。
大事な思い出が増えました。

今日はアルバイト先のみんなと飲み会でした。
なんだかんだと集まってくれて本当にうれしかった。
時々おばさんっぽいと言われつつも
年下のバイト仲間達に慕われて、充実したフリーター生活でした。
今回の旅立ちにつながるチャンスをつかめたのも
オーナー夫妻が自由に働かせてくれたおかげです。

ありがとうって言うのって難しい。
ちゃんと想いが乗っているのかとても不安。

今まで本当にありがとうございました!!!

これからも頑張ります。

どうか見守ってください。

| | コメント (5)
|

ぎりぎり

待っていたレターが今日来ました!

明日インドビザを取りに行って
明後日にスリランカ大使館に申請
うまくいけば、明々後日には入国ビザがでるはず。

それにしても、DHLのエクスプレスで届いた手紙。
先週の土曜日に出してある。
早いなー。

よし。

今日はもう寝ます。

| | コメント (2)
|

どうにかこうにか

荷物がまとまってきた。
いや、荷物はまとまってきたというべきか…。

会社からの招待レターのオリジナルがまだ届かない。
おかげで、入国ビザの手続きがまだできていない。
来週の水曜日までに届いてくれないと、25日の出発に間に合わない。

よくわからないけど、出したEMSが戻って来てしまったらしい。
ほんとうか。。こう、ぎりぎりだと疑いたくもなる。

航空券の発券もまだだから、どっちにしろ水曜日か木曜日に申請することになるんだけど。

でも、航空券にはもうお金を払っているわけで。
レターを発送したというから、航空券も予約したのに。


これ、間に合わなかったらどーするんでしょう。

間に合わなかったら、チケットのキャンセル料と代わりのチケット代を会社に保証してもらいましょう。

ほんっとに。

| | コメント (0)
|

ガンバロウ‐バンガロール

スリランカの旅行会社で働くにあたって
インドの提携会社の日本人スタッフのもとで
しばらく研修を受けなくてはいけなくなった。

研修先はバンガロール。
インドは4度くらい行ったのだが、バンガロールには行ったことがない。
というか、とにかくインドは大きすぎるのだ、大体。


バンガロールは都会らしい。



という大雑把なイメージしか持っていない。
近く、図書館にでも行って調べてみよー。
(↑結局アナログ)

しかし、スリランカなら英語ができないのも
シンハラ語でごまかせる、なんてのん気に考えていた矢先。
インドじゃな。
英語だよね。

あああ。
仕事できない奴っていじめられたらどうしよう。


と、父に言うと


いじめないように、気をつけるんだぞ。


と、念を押された。
どういうこと。


でも、実を言うと
不安より、期待の方が大きいのだ、インド。


ガンバロウ‐バンガロール。





| | コメント (5)
|