ニホンゴデキマス(3)

ニホンゴデキマス (1)
ニホンゴデキマス (2) の続き





スリランカに帰国後も、私が日本の実家に電話をする時、
必ず自分も電話に出させろと催促するルワン。



私「じゃ、お母さん、ルワンに代わるからね」

ルワン「オカーサン、ゲンキデスカーhappy02

母「元気ですよー。ルワンさんも元気?」

ルワン「ゲンキデスhappy01

母「いつもエリコがお世話になって、これからもよろしくお願いしますね。(とかなんとか言っている、たぶん)」

ルワン「…coldsweats02」 (限界w)

私「あ、お母さん、それじゃまた電話するねー。お休みー。」

ルワン(横から)「オヤスミナサーイ」



ナイス トライ。good


次回は「スリランカハ アツイデス」に挑戦かな。
常夏だから、1年中使えるしw。

| | コメント (0)
|

ニホンゴデキマス(2)

ニホンゴデキマス (1)の続き。



そんな彼が去年のゴールデンウィーク、初来日。
私の両親と初顔合わせ。
渡航直前になって、やっぱり日本語勉強しとくんだったなと
ちょっと焦るルワンcoldsweats02
私もうっすら心配してはいたが、自業自得とほったらかしcatface


一夜漬けで覚えた単語は


オハヨゴザイマスsun
オイシーデスcherry
イキマショcar
アリガトーhappy01
オヤスミナサイ
moon3


とりあえず、朝から晩までカバー。


写真をみてねcamera →2012年春in日本①ようこそ日本!



滞在中、渡航前の心配はどこへやら
覚えた単語とカタコトの英語でお酒が好きな父と意気投合。



調子に乗って飲みすぎるので、ルワンに


私「『オトーサン、アシタ マタ ノミマショー』って言って」

とこっそり耳打ちしたのに、



ルワンhappy02「オトーサン ノミマショー!」

大事なところがごっそり抜け落ち、


happy01「よし、飲もう飲もうwine!えりこちゃん、先に寝てなさい」


おーいcoldsweats01




ま、良いのです。
2人が楽しそうにしているのを見て、本当にうれしかったからconfident

| | コメント (0)
|

ニホンゴデキマス (1)

ルワンは学生時代1年間だけ日本語の授業をとっていた。
わりとやる気があったらしく、3時間ぶっ続けの授業も毎週さぼらず受けていた。
その頃出会った私にもあれこれ単語やら文章やら聞いてた気がする。


が。

漢字 という壁にぶち当たり。bomb



ぱったりと日本語学習を辞めてしまった。
私(=日本人)というものがありながら、
それ以降ほとんど日本語学習に興味を示さないgawk



たまーに、私の日本人の友人が遊びに来て
遊び半分に教えてもらったりはする。
その時のノートの走り書きをのぞいてみると、



例文:「運転手は 車に いません。」



coldsweats01どこで使うの?!



ちなみにシンハラ人は「ツ」の発音が苦手。
2004年のスマトラ大震災以来有名になった「ツナミ」も
シンハラ語では「スナミ」と書かれていることがある。
(この発音を表す字が基本的にない。)

ルワンは、ことあるごとに私が発音させて面白がっていたせいもあり、 (←ひどいsmile
上手に「ツ」を発音できる。
でも、やっぱりちょっと注意しないといけないようで



ルワン sun


に力が入って、すごく熱い感じがするw。

| | コメント (0)
|