だから工場は面白い

定年で退職されたKさん。
勤続40年の技術者の方で、穏やかな人柄と確かな技術力で
勤めているスリランカの工場のスリランカ人スタッフ達から
絶大な信頼を得ていた。

生産工場では、私も勤めるまで知らなかったけれど
数百人の人間がたった一つの製品を完成品にするために
毎日知恵を絞ったり、努力したり、さぼったり、泣いたり、笑ったりする。

勤めて日の浅い私はよく壁にぶちあたり
それこそ泣いたり、くやしがったり、怒ったりしていた。
そんな時にKさんがよく言っていたのが


「だから工場は面白い」

問題があるから、予想できないから、色んな人が働いているから
仕事は面白いんだよ。




根っから文系の私はよく技術の専門用語を教えて頂いた。
たまに端から「女の子にはわからないかなー」といって知識をひけらかすだけで
ちっとも教えてくれない技術者もいる中で、Kさんはいつも丁寧に教えてくださった。
説明をする時に描く図がわかりやすくきれいだった。



技術的な内容で現場が煮詰まっていたりする時は

「責任は俺が持つ。お父さんにまかせなさい」

と言って対策案を推してくれた。



今でも時々、途方にくれたくなることってある。
そういう時つぶやいてみる。


「だから工場は面白い」


それで今日も頑張れる。

| | コメント (0)
|