スリランカで家を建てよう⑪配線、配線、楽しいな~

壁ができて、屋根がのると、次は配線。

家の導線を考えて、どこにプラグをいくつ、スイッチをいくつ、
ライティングの数、天井ファンの設置場所…などなどを
決めなきゃいけません。 

Dsc_09802
配線のイメージ図を配線専門の大工さんに渡す。
テレビ、洗濯機、冷蔵庫、ご飯食べる場所、仕事する場所…




で、夫ルワンから相談が。




「ねえねえ、スピーカー、どこにつけようかcatface

何?

「サラウンドでね。えへ。smile

今、決めないといけないの?

「だって、配線に入れないと!!後から配線ひっぱるの大変だよ!pout




あ、そう。


P62100372

あそことね、

P62100382_3

そっちとね、

P62100392
こっちにつけるのlovely



楽しそうですね。gawk

でも、本当に、それ、今すぐ決めなきゃだめなのーー?



P62100402
うーん。ここに監視カメラの配線がいるなーー。happy02



か、監視カメラ…。
うん、まだ窓もドアもないからね。
泥棒も入り放題だよね。




ルワンにはルワンなりにイメージがあるのはわかる。

わかるけど。



もっと、色々先に決めないといけないことがあるんじゃないか
(窓のデザインとか、お風呂のタイルとか、床に使うセメントとかさ。)


と、思う妻。。






後日:

「スピーカー用と監視カメラ用の配線したからねっ!happy02

…うん、よかった。


「ねえねえ、監視カメラのブランドはロシア製がいいかな?」

知りませんcoldsweats01










家を建てよう。


次回に続く。

| | コメント (0)
|

スリランカで家を建てよう⑩スラブから屋根までダイジェスト(笑)

前回の更新は5月。


スリランカで家を建てよう⑨家らしくなってきた!壁の巻
http://chuty.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-5609.html


今見ると、全然家らしくない(笑!)
更地からすれば、なんか建物っぽいということだったのかな。


さて、スラブが完成し2回の壁に着手しているところ↓。
階段もつきました。Dsc_01412

そして屋根。
屋根の梁?を組んでいきます。
Dsc_02002

梁は一本ずつ塗料を塗り、乾かします。

Dsc_01622


大して大きい家でもないのに、屋根が3つもあることが判明。
通りすがりの人には3階建てか?とよく聞かれる。
2階建てです。
でも、2階の天井がやたら高い。
Dsc_02112_2

屋根の骨組みにシートをのせていく。
それこそ、家らしくなってきたんじゃない?!happy01

Dsc_02492


下から見るとこんな感じ。

Dsc_02482

写真ではわかりづらいかもしれないが、
屋根のふち飾りもついて、屋根ほぼ完成!shine

P62100352


が、しかし。coldsweats02


Dsc_02472

わかるでしょうか。
屋根の重みを支える横軸の梁がしなってるbearing

大工が指定した木が細すぎたらしい。
ところが、この大工、こんな状態で全く連絡がとれなくなり。。
ルワンも連日大工の自宅に通って
どうにか仕事をさせようとするもつかまらず。


やきもきしているところ、材木販売を行っているルワンの兄が
自分の職場から建具師を連れてきてくれた。


その大工さんとルワンで補強したのがこれ↓
Dsc_02682
まっすぐになってるーー。
すごい!



ということで、次は窓とドア。



家を建てよう。


次回に続く。













| | コメント (0)
|

スリランカで家を建てよう⑨家らしくなってきた!壁の巻

壁の成長。

Dsc_06552

Dsc_01112



Dsc_01152

Dsc_07052




Dsc_07122


次は2階の床部分、スラブ(Slab)。


壁の大工さん、仕事も速く、品行方正だったので
スラブ業者さんも紹介してもらい、
スラブができたら、またこちらの壁屋さんに2階の壁をお願いすることに。



まだまだ、雨風は避けられないけど
囲いができたよ。






家を建てよう。

次回に続く

| | コメント (0)
|

スリランカで家を建てよう⑧大工さんを探せ

スリランカで家を建てよう⑦やっと終わったよ基礎工事


から、シンハラ正月をはさみ3週間。
家作りに関することは何もしていなかった、
わけではなく。



セメントが固まるよう水をかけたり
レンガを買ってきたり
地味~な作業の合間に



壁を作ってくれる大工さんを探してましたwink




どうやって探すかというと、人づてがメイン。
旦那さんの職場の同僚に聞いたりする。
で、教えてくれた大工さんに電話で連絡をとり
実際にその大工さんが建てた(建てている)家を見に行く。



ついでに、隣の家でも同じ作業していたら
そこの大工さんの仕事も見せてもらったりする。



スリランカで家を建てよう④もう後には引けない着工日

前にも↑で言ったが、
コントラクトと呼ばれる一貫工事の委託業者に頼めば
基礎から壁、屋根、内装まで全部作ってくれる。



が、ちょっと、というか、かなり高い。倍くらいする。
でも、仕事が良いとも限らない。




で、大工さんを頼むとやたらと分業されていて
基礎、壁、2階の床、屋根、天井、左官、塗装、内装…と全部別。
を、それぞれ業者を探して依頼する。

良い大工さん、悪い大工さんの可能性無限大∞



はっきり言って、





た ・ い ・ へ ・ ん ・ ! ・ !





私はもう、お手上げです。
ルワン君、がんばってくれたまえpaper




結局、壁屋さんは6人目でやっと決まりました~。



さ。壁だ。壁。







家を建てよう。

次回に続く

 

| | コメント (0)
|

スリランカで家を建てよう⑦やっと終わったよ基礎工事

絶賛基礎工事中(ビデオ)。



夫の兄達、兄の義父、妹、妹の婚約者がみんなで地面を掘ってます。
私はお義母さんと炊き出し係。


みなさん、暑い中ありがとう。



炎天下sun
暑い…wobbly 体力のないわたしはバテバテ。



結局基礎工事には丸々14日間かかりました。


確か誰かさんが2日で終わるって言っていた気もする。
スリランカで家を建てよう① ココナツ畑の真ん中に



今回、兄の義父がいなければ14日でも終わらなかったかもしれない。

口数少なく、細身の優しいおじいちゃん。
大工さんより仕事が丁寧で本当に頼もしかった。



鉄筋を針金でひとつずつ組んでいくのもほとんどお義父さんがやってくれました。
細かい作業なので手が傷だらけになっていた。

Dsc_06562
手先が器用で、壊れたものを何でも直してしまう母方の祖父を思い出した。confident
お義父さんは熱い紅茶を日に何度も飲む人で
熱~い、濃い~、紅茶にたっぷりお砂糖入れて作ってあげました。catface




水場の排水口はバナナの幹で確保!
Dsc_06602




そして!
やっと!!
基礎工事完了~~~shineshine





Dsc_06552


Dsc_06572
家の裏には汚水用の穴。家の表側には井戸も掘ったよ。




家族もお帰りになりまして。
後片付けのお洗濯も完了。
Dsc_06662

大工の仕事が遅いと散々文句を言っておりました。
便乗して私も言いました(笑)


基礎工事の大工さんは夫の友達の紹介だったけれども
満場一致で壁工事の大工さんは別の人を探すことに。




さて。良い大工さんに出会えるか。
それ以前に、大工さんってどうやって探すんだ?







家を建てよう。
次回に続く。

| | コメント (0)
|

スリランカで家を建てよう⑥窓枠を探して

家作り。


基礎工事が終われば次に始まるのは壁工事。
壁工事の次は2階の床部分を組み立てる。
そして屋根をのせ、窓枠をはめる。



窓枠を木で作るとなると、湿気の多い南国なので
早めに作って乾かさないとはめた後で歪んでしまうとのこと。
もう窓枠のデザインを決めないといけない。



で、行ってきました、建築展覧会。shinehouse 夢のマイホーーーーム!




Dsc_06282_2


スリランカで展開している各建築関連の業種が勢ぞろい。



扉や窓枠の業者ももちろんのこと、照明屋さん、セメント業者、ペイント業者、瓦業者、家具屋さん、タイル屋さん…など等。




ひゃー、目移りしてしまうー。
パンフレットを集め、メモをとり、話を聞く二人。catface catface フムフム。



 カーテンを通すポール。いいなー。

Dsc_06222_2


Dsc_06232


 LEDの照明もたくさん展示されてる。

Dsc_06252 ドア!!素敵!






と、完璧に目的を見失いながら、数時間彷徨い…。



gawk「何か大事なことを忘れているような。。」
weep「お腹減ったね…。」




impact「…窓枠!!」bearing happy02




Dsc_06402牢獄スタイル。
Dsc_06432色々ある。ありすぎる。 





よし、見た。とりあえず、見た。イメージが湧いた。





ということで帰途につく。
お腹も減ったことだし。wobbly

Dsc_06462
最後にちょこっとパントリーを見てって…。キリがない!
どんな窓枠になるかはできてからのお楽しみ♪



家を建てよう。
次回に続く。

| | コメント (0)
|

スリランカで家を建てよう⑤夫の家族のこと

着工の途中ですが、ちょっと横道。

夫にはたくさん兄弟姉妹がおり、
普段は適当に「10人兄弟の下から2番目」ってことにしています。
この機会にちゃんと数えてみました。

アイヤー(兄)が4人capricornus
アッカー(姉)が3人cat
ナンギー(妹)が1人virgo
+下から2番目の夫dog、で9人兄弟。

10人じゃない?!


という、衝撃の事実とともに(前にもこうやって数えてたかも
正しくは「9人兄弟の下から2番目」ということがわかりました。


つまり彼は末息子。


実はスリランカは末子が家を継ぎ、両親の面倒を見る。
なので、本当は我が家もお姑さんと同居ということに
なるはずなのだが、兄弟親戚が義母の周りにたくさんいるので
うまいこと誤魔化されてる。

ちなみに、お義父さんはすでに10年近く前に亡くなられて
実家に飾ってある若かりし頃の写真から窺い知るに
夫と違い)キリッと貫禄のある人だったよう。leo

義姉などの話では分け隔てなく面倒見が良く
情の厚い方だったそうで、外国に嫁いで来た私に
もし会えていたら、随分可愛がってくれただろうとのこと。

そんな義父の血を継いでか、兄弟達もわりとすんなり
私を受け入れてくれた。
ありがたいことです。confident


実は、夫との交際を家族に打ち明ける前に
真ん中の義兄が未婚の下から3番目の義兄と私を

結婚させたらどうかと夫に相談したため、慌てて打ち明けた、
なーんてこともあった。
catface


で、義父にもさらに兄弟がおり
その兄弟にも10人近く子供がいて
さらに、すでに、その10人の子供たちにも子供がいる。
すっごい、複雑!dash(←これはまた別の機会に)



今回の基礎工事を手伝いに来てくれたのは
真ん中の兄と兄の義父と下から3番目の兄と妹と妹の婚約者、
義母、夫のはとこ。

この真ん中の兄というのが、夫家族の柱になっていて
皆、何かというと相談したり、助けてもらったりする。

ただ、人が好すぎて騙されたりもする。
そして、家族全員にボロクソに怒られてシュンとしたりしてるcoldsweats01
奥さん美人。義母曰く、自分の娘よりよく気がつく人。
夫も恋してんじゃないか、というくらい大好き。

田舎は男性と女性の生活空間が全然違うので
夫の実家ではいつも夫の後をついてまわるわけにもいかない。
姉や妹の居住まいを見よう見真似で、嫁らしいふりをする。
なかなか、難しいのだこれが。(←これもまた別の機会に)



閑話休題。

基礎工事を手伝いに来てくれた
総勢10人から最大15人の肉体労働組の後方支援は
先にも書いたが、1にも2にも食事riceball

Dsc_06182

↑義母がお昼を作ってます。

慣れない私も手伝うがーーー、慣れないのでもっぱら水汲み係。

Dsc_06632

↑ポンプ井戸。

うちはまだ井戸掘ってないので、隣の家の井戸を借ります。

Dsc_06612

↑大工さんの宿泊小屋兼台所。

この小屋は夫と夫の友達が建てました。
電気もつく。プラグもあるので、携帯の充電も可。good




さて、人も揃った。ご飯も食べた。基礎工事、終わるのか?!





家を建てよう。
次回に続く。





| | コメント (1)
|

スリランカで家を建てよう④もう後には引けない着工日

基礎工事の着工日を明日に控えて、大工さん達が到着。
ご飯を食べさせて先に休んでもらう。

深夜3時には夫の実家から義母、兄弟親戚が到着。bus

明日の仕事始めは夜明け前の5時半。
夜行バスで7時間、寝ずに移動している夫家族は
ここで寝たら逆に辛いということで、現場に直行。dash


私たちも大工さんたちを連れて現場へ。




スリランカでは最近になってコントラクトと呼ばれる
委託の建設業者も一般的になってきた。

もともとは、大工さんとその弟子を中心に
家族で、親戚で、自分で家を建てるのが主流らしい。

難しい基礎工事や棟上げ、壁塗りなどは
専門の大工さんや左官屋さんにお願いするが
基礎工事前の地ならしやコンクリートを流す溝とかは
男手を集めて自分たちでやる。



自分たちでやるとなると、大工さんの食事の準備banana
手伝いに来てくれた親戚、友人知人の食事の準備apple
工具、重機、針金一本からセメントやレンガまですべての材料の準備を、
自分たちでやらなきゃいけない。

Dsc_06582


フルタイムで週6日働く私たちにそれができるのか?
お金払ってでも委託にした方がいいんじゃないか?

何度も二人で話し合い、結局、私が折れた。
郷に入れば郷に従え、です。


Dsc_06022
というより、なるようにしかならん!とひらきなおっただけかも?coldsweats01

Dsc_06042

↑上写真は糸尺を張るために採寸しているところ。
実はこの日、採寸を確認してもらうために設計士に来てもらうはずだった。


が、来なかった。


幸い、義兄が連れてきてくれてた仲の良い近所のおじさんが
建設業の人で設計図をみて色々教えてくれたので、なんとかなった。
持つべきものは多才な近所のおじさんだー!happy02


どうやら、私たちが頼りにしていた設計士は建築家ではなく
建築家であれば、建設工事に立ち会って内装も指示してくれる。
この人はただ、図が描けるだけらしい。pencil



後は丸投げ。soccer



そのへんをはっきり言わないあたりがスリランカ人。
奥ゆかしいんです。はい。gawk

もとはといえば、私たちがちゃんと調べないのが悪いのだけども。。




と、どんどん仕事始めのイベントは進み…

Dsc_06092


家の真ん中にムルガラ(基礎石)」を夫と私で置き、セメントを塗る。



Dsc_06082

こちらは義兄の奥さんのお父さん。
家を建てる場所を糸で囲って、有難いお経を唱えてくれてます。

この後、儀式の締めくくりにココナツミルクを沸かします。
沸騰したココナツミルクは豊穣とか恵みをもたらす
縁起の良いものだと信じられてます。



ココナツミルクを沸かしているところ(ビデオ)




ココナツミルクがふきこぼれたら、朝ごはん。
やっと朝の9時。coldsweats02
長い長い1日はまだまだ続く。。





家を建てよう。
次回に続く。

| | コメント (0)
|

スリランカで家を建てよう③当たるも八卦当たらぬも八卦、星占い

設計図ができた。good
国の認可もとった。good

次はというと、もう後は建てるだけ。house

と、思うのは甘い。bearing

甘すぎる。
なぜなら、ここはスリランカ。
何か新しいことを始めるなら、まず占星術で日にちと時間を決めないと!


夫と私の誕生日時をもとに作ったそれぞれの占星術の冊子(ケーンダラ)を
占星術師に預けて見てもらう。


が。


ない。


ケーンダラがない。ない。ない。なーーーーい!

「失くすと不便だから、コピーしとこうねwink
といったコピーごとない。

だいたい、予備のコピーとオリジナルを同じファイルに入れとくかーーannoy
怒っても仕方ない。
私の夫は非常に大らかなんです。annoy(←怒ってる)


家の中をあらかた探し終え
夫の姉や、夫の友人に電話する。
「私たちのケーンダラ知りませんか?」

逆の立場だったら、「知るかーーー!」とつっこむところ。





んでもって結局。
数週間後に見つかる。gawk

Dsc_06702_2
果報は寝て待て。

早速、結婚式の日取りを決めてくれた占い師のもとへ。dash


ここで着工の日取りの他に色んな儀式のために
縁起の良い時間(ナカタ)も決める。

①糸尺の糸を張る時間
②着工の鍬の初めの一振りのための時間
③基礎石を埋める時間
④ご飯食べる時間


ナカタの意味の他にも占い師のおじさんは

「一つ屋根の下には2人の女は生きていけない」
「借金してでも家を建てろ」
「人の不幸も明日はわが身と心得よ」

など、なんかおじさん悩みがあるのかな?と思うような
教訓とともに、無事に家が建てられるようエールをくれた。




ナカタが決まると、次はその日に来てもらう人たちに連絡をとる。
我が家は夫の実家から遠いということもあり
こじんまりと身近な人たちに来てもらって
その日の作業を行うことにした。


じゃなければ、親戚やご近所さんにも来てもらうらしい。


ところが、夫がこのナカタは間違ってると言い出した。coldsweats02
どうやら着工日の翌日が新月newmoonでゲンが悪いので
2日以上空けないといけないとのこと。moon3




おっさん!
エールっていうか、もう、足ひっぱってるじゃん!bearing



急遽別の占星術師にみてもらい、新しい日取りを決める。
これがまた1週間も早まったため
あわてて、夫の家族や友達に連絡を取り直す。



よし、よーーし。
日取りが決まった。smile
次は着工だ!




家を建てよう。
次回に続く。

| | コメント (0)
|

スリランカで家を建てよう② 設計図ってどう描くの

もしいつか自分がスリランカで家を建てるなら、こんな家がいい!
と、大事に持っていた本がある。


スリランカ人の建築家アンジャレンドラン氏の作品集。
と、偉そうに言ってもただの表紙買い。
黄色い背表紙が可愛かったんだー。heart01


一応、スリランカで建築というとジェフェリー・バワが有名。
バワのホテルは大好きだし、憧れる。
でも、自分の家のお手本にするにはちょっとモダンすぎる感もあり。


なんだかんだ言って、この写真に一目惚れ。lovely


Dsc_02772


ポイントは中庭!


Dsc_02782_2


Dsc_02762


Dsc_02792


寝ても覚めても、この写真と絵が頭をぐるぐるまわる。typhoon


知り合いに紹介してもらった設計士に
写真を見せ、イメージを語り、描いてもらうが
気に入らない。gawk


仕方がないので自分で描いてみる。


私はエクセルぐらいしか作図のツールがないので
作図ツールで箱を描き、縮図を合わせる。
ついでに家具とかも置いてみたりして。


楽しい☆happy02


というと、まるで私がひとりで設計図作ってたみたいですが
ちゃんと夫も参加してます。


やれ、「キッチンはリビングから見えない方がいい」
だの、「僕の日曜大工の工具置く場所も作って」
やら、「井戸は中庭に掘りたい」
とか、「玄関と井戸は直線上に置かないで」


と、色々横からうるさい…、じゃない、
お互いを尊重した意見交換をしていたところ
大きな問題が!thunder


それは、測量単位。


スリランカ人の夫はインチとフィートにヤード。
日本人の妻はセンチメートルなわけですよ。


インチって十進法じゃないんだよ~。
12インチで1フィート、1フィートは3分の1ヤードで
1インチは2.54センチ。3分の1ヤードは30.48センチ。


ちなみにシンハラ語ではインチをアンガラといい、フィートをアディヤという。
両方ともアから始まるから余計ややこしい(←ただの言い訳)


夫「バスルームはあとアディヤック(1フィート)大きくしようよ」
私「3センチぽっち大きくしたって変わんないよ!pout(アンガラ=インチと勘違い)」


ということが頻繁に起こる。


勤めてる会社は日系なので単位はメートル法。通訳する時もインチは使わないし。。
使ってもそのまま訳すからメートルに換算するのは技師さんがやってくれるんだ…もごもご。


本当はインチとセンチの両方記載されたメジャーを
買えばよかっただけなんだけど
なぜか、それを買うのは1年後。coldsweats01


無駄に国際結婚の壁にぶち当たりつつ
下書きが完成!shine


設計士がこれに壁の厚みや柱の位置
窓のサイズとかをかきいれて、完成。



って、書くと一瞬だけど、実はこれに1年以上かかってます。


ま、大体、夫が横から色々うるさいせいで…もごもご


設計士、こんな私たちに付き合ってくれてどうもありがとう!
と、この時は感謝したのだが。gawk(←これについてはまた別途)




家を建てよう。
次回に続く。

| | コメント (0)
|